まぼろしの大谷石
大谷石のざらりとした質感が好きで、180cmと奥行きのある深い軒下空間は大谷石にしたい。頭のなかで、凛とした美しい軒下空間が広がっている。。素敵。。
(ちなみに現在の姓は大谷☆という縁も)

でも大谷石っていまや希少で高くて手がでない。
だからって、30ミリ厚のうすい大谷石タイルじゃイヤなんです。タイルは苦手。ここでも書いたように、隠れている所もちゃんと厚みがあってほしい。。

どっかにキリダシ大谷石落ちてないかな〜ときょろきょろ探していたら落ちてました!

d0090047_2275475.jpg
d0090047_2283930.jpg


近所の建設屋さん。みるからに野ざらしです。
早速、知り合いを通して社長に聞いたところ、捨てるものなのでどうぞ、とのこと。
出自は知りませんが、塀を壊したもののようだけどやけに真新しい。。
畳と大谷石は新しい方がいいです!

d0090047_2285256.jpg


その隣の側溝の蓋もついでにゲット。別のところの敷石に使えそう。最近の側溝の蓋はやけに白っぽくて砂利も細かくてダメですが、少し前のは風雨にあたると洗い出しっぽくなって悪くない感じ。

家の工事は遅れ気味だし、造園まではまだ先だから当面このまま置かせてもらうことになりました。

これは夏の話。で、そろそろ、石のことも考えないとなぁ、と思っていた矢先、
この大谷石がこつぜんと姿を消し、というか、会社の敷地が更地になっていました。

会社が倒産してしまったのでした。
不謹慎ですが、もう一ヶ月持ちこたえてもらいたかった・・。
問い合わせると、処理場で処分されてしまったとのこと。
社長もそれどころじゃぁなかったんですね・・。

でも、この後、また新たな大谷石を発見しました。
ご近所の大谷石の塀が取り壊されることになったのでした(測量中、たまたま通りかかったのですが)。意外と見つかる大谷石。。

でも、いつも通るところなので、そこがフェンス塀になっちゃうのは寂しい・・・古い集落ですが、このところ生け垣や塀のあちこちが壊されていまどきの塀になっている・・。
[PR]
by ikenouchimiwa | 2010-11-23 22:25 | 自宅改修中
<< かなりできてきた 一歳 >>



編集者の関心領域
by 池ノ内美和
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
家のこと
blog主
メダカ

自宅改修中
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2015年 09月
2013年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
irei blog
K+Y アトリエ一級建築...
三代目のダイアリー
時々日記
Botanic Jour...
Yan's diary
イシハナ雑記帖
BLOWIN' IN T...
アドさんの東奔西走記
そんな日は海幸橋を渡って
Permaculture実践記
ONE DAY
道具学への招待
平野部屋
これもまた家の話
IKEDA隊長BLOG
玄米食事処 やました
Germans nev...
姉妹堂姉舗
歌ったり 走ったり 考えたり
ソラノケンチク
DesignGarage...
鮨おちあい 本日お勧め
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧