脱穀機と私
d0090047_22452893.jpg


できれば、「ガーデナー風」とかカタチから(オシャレに)入っていきたい私ですが、ある意味リアルなカタチ。このファッションであぜ道とかを闊歩したらば風景になじみすぎてしまいます。

さて、脱穀機の使い方ですが、はさ掛けから外した稲束を脱穀機に送り込みます。根元が挟まれた状態でベルトコンベアー式に流れ、内部のコイルが稲束の先端ぐるぐるパンチして、籾米のみ落とされ、ホースを通って袋に籾米がどんどん溜められるしくみ。籾米を取り終えた藁は足下にどさどさ落とされて行きます。これらは溜めておいて、畑や田んぼの肥料に一年を通じて有効利用されます。手前に吹き出しているのはコイルが籾米にまぎれて落としてしまった藁くずを風で飛ばしているもの。

ちなみに、今年は梅雨が長引いたせいで「やや不作」だったようです。
[PR]
by ikenouchimiwa | 2006-10-29 22:47
<< 誰もいないのに 湘南の米、最終章 >>



編集者の関心領域
by 池ノ内美和
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
家のこと
blog主
メダカ

自宅改修中
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2015年 09月
2013年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
irei blog
K+Y アトリエ一級建築...
三代目のダイアリー
時々日記
Botanic Jour...
Yan's diary
イシハナ雑記帖
BLOWIN' IN T...
アドさんの東奔西走記
そんな日は海幸橋を渡って
Permaculture実践記
ONE DAY
道具学への招待
平野部屋
これもまた家の話
IKEDA隊長BLOG
玄米食事処 やました
Germans nev...
姉妹堂姉舗
歌ったり 走ったり 考えたり
ソラノケンチク
DesignGarage...
鮨おちあい 本日お勧め
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧