<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
おなじ顔ぶれ
d0090047_142547.jpg


このごろよく谷中で打ち合わせ。
夕焼けだんだんにて。この時から顔ぶれも縄張りも変わっていませんね。

だんだん、の脇は長らく空き地でしたが、マンションが建つみたいです。
すごい工事の音がしてましたが、猫たちはくつろいでいました。さすが下町の猫!
[PR]
by ikenouchimiwa | 2007-10-31 14:05 |
検索キーワード
エキサイトブログで名刺を設定すると、どんな検索で、このブログにたどりついたか、というランキングが出てきます。人の関心領域が覗けて面白かったのでここに載せてみます。

1位 リキクロック
2位 tokyostyleのような 部屋
3位 パリ カフェ 軒数
4位 屋根に登れる家
5位 70年代のマンション
6位 ミルキースツール
7位 岩手のまつたけ
8位 ××××(個人名)
9位 屋根 登れる家
10位 ユニテダビタシオン 図面

なぜか屋根に登れる家が人気です(笑)。
検索って、なんとなく、ではなく情報にダイレクトにアプローチしたくて行うとおもうのですが、ここにアプローチされた方は役立たなくて憤慨されたことでしょう・・。
「ユニテ」「図面」なんて、関係なくてごめんなさい、という感じです。
[PR]
by ikenouchimiwa | 2007-10-29 18:17
十三夜
d0090047_19165250.jpg



相棒邸の縁側のライブ画像が送られてきました(笑)。
今日は十三夜なんですね。

これも素敵な形骸化であります。

追記;下の写真はマンション仕様。
ススキの代わりにネコジャラシ(エノコロ草)をあしらってみました(笑)
d0090047_15145.jpg
[PR]
by ikenouchimiwa | 2007-10-23 19:19
愛(媛)の洗濯物
d0090047_1635314.jpg


今治駅前、「ザ・場末」という風な、うらぶれた路地にて。
静電気がパチパチ起きそうな真っ赤な化繊っぽい下着に、
ここで働く女のドラマが見えてきました(大げさ)。


わるさはいけませんね。。
d0090047_16355874.jpgd0090047_16411234.jpg
[PR]
by ikenouchimiwa | 2007-10-23 13:30
ごはんを食べて明るい未来
d0090047_12543956.jpg

d0090047_23464893.jpg

今年も稲刈り。「はさ掛け」を手伝いしました。湘南地域は稲刈りが遅いほうだと思います。去年はこちら
竹と木で組んだ「馬」に、稲刈り機で前日に刈り取った稲束を掛けていきます。
「稲刈り」も「脱穀」も機械を使うので「音」がするのですが、
この作業は「音」がないので、無心で作業ができます。

この「はさ掛け」の状態で2週間ほど天日で乾燥して、「脱穀」します。
いまは、この「はさ掛け」という工程を省略してしまうところが多い。
コンバインが刈り取ったその場で脱穀・乾燥までやってしまうのです。
「天日干し」「機械乾燥」どのくらい味が違うのかわかりませんが、
のどかな風景は日本に残ってほしいなと思います。
なーんて、そんな事言っていられるのは自給だけ考えていられればいい、
兼業農家だからかもしれません。

2日間に渡って放映されたNHKスペシャル
ライスショック見ましたか?
あらためて「本当にやばいなぁこの国!」と思いました。
日本のお米が危機的状況です。
米余りで、価格が暴落。
作付け面積や収穫量は平年並みだが、生産調整の失敗や、転作も進まないこともありますが、需要が減っているのが大きいとのこと。

すでに冷凍食品やお酒など加工品に関しては外国のたくさんお米が使われています。
海外から安い米の輸入自由化の圧力がどんどん来ています。
日本の工業製品をたくさん輸出するひきかえに、いまの低〜い自給率があります。

自由化されるとどうなるか。この記事によると
「日本の10分の1以下の価格のコメが入ることで、日本のコメ産地は崩壊。農地の60%、1万以上の集落が消滅する。日本の食料自給率は現在39%。オーストラリア237%、米国128%、フランス122%、英国70%などと比べて極端に低いが、これが何と12%になってしまう。この時、世界の異常気象や戦争などで輸入がストップすると、終戦直後の配給制度が復活し、イモなどに頼る食生活もあり得る。」

これも工業立国の宿命として受け入れなければならないのでしょうか。

番組では二人の学者のインタビューがありました。
ある教授は「日本は自給率を上げるためにコストを掛けるよりも、安い外国にたよって、その分工業製品を輸出して外貨を獲得したほうがいい」と言っていました。
ある教授は「日本という国が今度どこまでこうした工業製品で外貨を獲得しつづけられるのか疑問。もし出来なくなったときに、食糧はどうなるか。危険すぎる」と言っていました。
私は後者の意見が現実的だと思います。

日本が弥生時代からずーっと受け継いできた米作りをやめて外国に依存することは、
農薬とか遺伝子組み換えの心配だけでなく、日本の文化を捨てること、日本の風景を捨てること、「ほんとに捨てていいの?」ということばかり。

一般市民にとって、唯一とも思えるメリットは「食費が安くなる」ってことだけ。
でも危険な思いをしてまでも、食費を切りつめたいのだろうか。
土地だって、原油だって、生活する上で「高い」のはむしろこっちの方だ。
米の値段は20年前の半値に下がっているのです。これ以上安くしてどーする。

イマイチ農にリアリティがない人はどうすればいいのだろう。
まずは余っているごはんを食べることがてっとりばやい。
朝食もパンではなく、ごはんと味噌汁。
ランチも輸入の小麦を使ったパンやパスタやうどんや蕎麦ではなく、ごはんを。
できれば自炊して食べる方が、百姓さんにお金が渡る。

ごはんをたくさん食べて日本の未来を救いましょう。
d0090047_2347431.jpg


田んぼは生態系がゆたか。
これはトノサマガエルではなくトウキョウダルマガエルです。
1・5mほどのシマヘビもいました。
[PR]
by ikenouchimiwa | 2007-10-16 12:15
瀬戸の土産

d0090047_13132731.jpg

瀬戸内の海の幸を食卓へ。
島々を自転車で移動していたので、乾物は運搬に便利です。

両サイドは小ダコのみりん干し。あぶってもいいけど、刻んで酒と醤油に漬けておいてタコ飯にするのが美味しいらしい(乾物屋さんの談話)。

上は「ままかり」。ごはんを何杯もおかわりするほど美味しいから「飯借り」らしい・・・。酢で〆た、ままかり寿司が有名ですね。これはみりん干しです。

下は「でべら」
はじめてお目に掛かりました。かっと見開いた目と口が恐い(笑)。手の平を広げたような形から「手平」と呼ばれたとの説あり。金槌で叩いて(叩いても割れない)骨を砕いて、あぶって醤油をつけて食べます。珍しい。ヒラメの仲間です。
[PR]
by IKENOUCHIMIWA | 2007-10-12 13:12
瀬戸の夕暮れ
d0090047_17344744.jpg


連休をつかって4日間瀬戸内海を旅してきました。
今治から尾道まで80kmのしまなみ海道を自転車で走破。自転車はレンタルですが、ロードバイクやMTBはすべて出払っていて、三段切り替えのママチャリだったので、島の高低差には立ち漕ぎでがんばりました(笑)。

瀬戸内海の島々はほんとうに美しく、海の幸はおいしく、かなりオススメの旅です(しまなみ海道アタックは二度目)。インドア派はフェリーやバスを使う手段もありますので。

d0090047_1750343.jpg


★おすすめの宿
伯方島
料理旅館せと
目の前を船が行き交い、瀬戸内海ならではの潮流が間近に見られます。
とれたて海の幸が美味しい。

尾道
魚信
窓を明けると尾道水道。窓から釣りが出来ます。割烹料理は一流。
小津が東京物語で部屋から尾道の風景を撮影に使っている。(宿泊は隣の竹村家とのこと)。いまの尾道はすっかり開発されてあこがれた映画の風景とはぜんぜん違いますが、映画を見直してみたいと思いました。
d0090047_18454132.jpg

[PR]
by ikenouchimiwa | 2007-10-09 17:49
根っこが生えている
d0090047_16432385.jpg


建築家の奥村まことさんと車に乗っていたときに、街を眺めながら「いい建物ってすぐわかるんだよ。地面と建物の境目がないんだよ」と言っていました。

たしかに、違和感を感じる建物(家)って、地面と建物の境目がくっきりしています。
自分の家がもし街に対して違和感が出ちゃったなと感じたら、木々でぼかすってのも手ですね(笑)。

この自然と一体化した東京町田のこの建物は間違いなくいい建物だと思います。

こう見ると一体化しすぎて輪郭を失って人工物とは思えない・・・。手前の田んぼはすでに休耕田で、唯一のこった田んぼも今年が最後。宅地造成され、小田急線の車窓から見えなくなる日も近いそう。ただし、この建物内部は日々手が入れられ修繕され、ずっとこの街に残っていくそうです。
[PR]
by ikenouchimiwa | 2007-10-02 16:51



編集者の関心領域
by 池ノ内美和
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
家のこと
blog主
メダカ

自宅改修中
未分類
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2015年 09月
2013年 07月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
フォロー中のブログ
irei blog
K+Y アトリエ一級建築...
三代目のダイアリー
時々日記
Botanic Jour...
Yan's diary
イシハナ雑記帖
BLOWIN' IN T...
アドさんの東奔西走記
そんな日は海幸橋を渡って
Permaculture実践記
ONE DAY
道具学への招待
平野部屋
これもまた家の話
IKEDA隊長BLOG
玄米食事処 やました
Germans nev...
姉妹堂姉舗
歌ったり 走ったり 考えたり
ソラノケンチク
DesignGarage...
鮨おちあい 本日お勧め
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧